トップページ

img_20170319-221552.jpg
いわきグリーフケア協会スタッフ


「グリーフケア」の活動をご存知ですか?

グリーフ(=grief)とは「悲しみ」の意味。
配偶者や家族など、大切な方を亡くしたときに起こる
言い表しようのない深い悲しみ・・・。
死別による苦悩を抱えながら、やっとの思いで

毎日を過ごされている方々がいらっしゃいます。
そういったご遺族が1日でもはやく立ち直ることができるように
心のケアをお手伝いすること、それが「グリーフケア」です。
 
家族の誰かを亡くして・・・
 ・外出するのが億劫になった
 ・楽しそうな家族連れを見るのがつらい
 ・急に食欲がなくなった
 ・自分だけが取り残されたように感じる
 ・社会や世間からの疎外感を感じる
 ・本当はとても辛くて寂しいけど平常心を装っている

img_20160605-194341.png
こういった思いを抱きながら生活をしているご遺族の方々のなかに
「もしかして私って病気かしら?」と思う方がいらっしゃるのでは?
実際にはその多くが病気ではなく、複雑に絡み合った感情を

上手にコントロールできなくなっている場合があると言われます。
「もしかして、私ってウツ病なの?」と思い込む前に、
一度当協会の活動に参加されてはいかがでしょうか?
苦しみ悩まれている原因が、
「死別体験によって引き起こされていること」が明白なら、
専門的には「うつ病ではない」と判断されることが多いとも言われます。


img_20170319-231324.jpg

分かち合いの集い『いちばん星の会』や
家族を亡くした子どものサポート『ちるさぽ』に参加しませんか?

誰かを亡くした悲しみを、自分の家族にさえ相談できない方は
たくさんいらっしゃいます。
涙を流すことは悪いことや恥ずかしいことではありません。
当協会の活動に参加し、同じ悲しみ・つらさ・悩みを抱える方々の
お話をきいたり、意見交換をしてみてはいかがでしょうか。

いわきグリーフケア協会が運営する「いちばん星の会」とは?
遺族のための分かち合いの集いの「愛称」です。同様に、
​子どもを対象とした活動の愛称「ちるさぽ」があります。
ファシリテーターと呼ばれる進行役兼お手伝いのスタッフは、
全員専門的な訓練を受け、定期的に研修を行っております。
グリーフケアアドバイザー(特級、1級、2級)の認定者をはじめ、
臨床心理士、精神対話士も在籍。幅広いサポートを目指します。


秘密は厳守。どなたでも気軽に参加可能ですので、
お気軽にお問い合わせください。


img_20170120-164224.png

【グリーフワーク教室】も開催中!
「いちばん星の会」に参加したい気持ちはあるんだけど、
はじめはちょっと不安・・・という方のために!
カルチャー教室的な軽いノリで参加できる企画がこちらです。
第1回 故人とともに食すフレンチ  (10月開催・内郷公民館)
第2回 天まで届け!歌声コンサート(11月開催・総合葬祭あすか)
第3回 クリスマスケーキを食べる会(12月開催・総合葬祭あすか)
第4回 天国におくる絵手紙教室   (1月開催・産業創造館ラトブ)

新年度につきましても、スタッフたちがアイディアを出し合い、
様々なグリーフワーク教室を企画検討中です。
例えば・・・・

◆「あの人への思いは色あせない」
 〜プリザーブドフラワー・アレンジメント教室〜 

◆「お坊さんカフェ」
​ 〜仏の法に悲しみを乗り越えるヒントを見つける〜

◆好きなだけ叫んじゃお! 「大海原でグリーフケア」
​ 〜遺族だけの プライベート クルージング〜

などがございます。

開催予定は順次、当サイトの「新着情報」にてお知らせいたします。
 
 
 【おことわり】
当協会は営利を目的とする団体ではありません。また、特定の宗教・宗派を支援したり、布教活動を行う団体でもありません。スタッフは地元企業や市民ボランティアで構成されており、物品販売や各種あっせん事業を行うことはございません。当協会に対し営業・販売・勧誘・業務提携目的でのお電話やメールはいっさいお断り申し上げます。
 
Copyright (C)2006.
“I.G.A.”  IWAKI GRIEF and BEREAVEMENT SUPPORT ASSOCIATION (いわきグリーフケア協会)All rights reserved.

当協会について

団体名
いわきグリーフケア協会(福島県知事指令事業、民間ボランティア団体、非営利目的事業)、平成19年1月設立。家族を亡くした方の心のサポート。参加者の年代によって、活動内容が異なります。
◆いちばん星の会
中学生〜成人の方が参加対象。
◆ちるさぽ☆FUKUSHIMA
小学生までのお子様が参加対象。
活動内容
遺族のための心のサポート
(毎月1回程度開催@A)
@「いちばん星の会」…遺族のためのわかちあいの集い/
A「ちるさぽ定例会」…家族を失った子どものための集い/
(不定期開催BC)
B「グリーフワーク教室」…故人と過ごす趣味やイベントの集い/
C「ファシリテーター研修」…グリーフケアの現場で、サポート業務に携わることができるスタッフを育成する事業。
代表者
藁谷 聡(わらがいさとる)
日本グリーフケア協会認定 特級アドバイザー、ソシオあすかグループ代表取締役、厚生労働省認定 葬祭ディレクター
スタッフ構成
認定ファシリテーター…5名、事務局…3名。
グリーフケアアドバイザー、臨床心理士、精神対話士などで構成。
事務局
いわきグリーフケア協会事務局/福島県いわき市内郷内町磐堰(うちごう・うちまち・いわぜき)86 ソシオあすか内
TEL 070-5325-9608
電話対応 10:00〜17:00

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード